亀頭増大術は泌尿器科でもしてもらえるの?

クリニックで行われる亀頭増大術とは

大きさに自信が無い、細くてメリハリがないなどで悩んでいる人に人気があるのが亀頭増大術です。亀頭増大とは、亀頭のカリと呼ばれている部分を中心に増大効果がある素材を注入することによってかたく、増大させる治療方法になります。治療後は、注入した部位が大きくなるだけでなく、かたさが増し、鈍感になるため相手に与える刺激度が上がるとともに早漏を防止するというメリットがあります。現在の亀頭の状態よりもハリを出したいという人に向いており、陰茎よりも亀頭が小さく見える人や年齢とともにハリがなくなった人、包茎で先細りしている人に向いています。
軽度の仮性包茎なら、亀頭増大術を受けることでカリ首の部分がストッパーのように働くため放屁がかぶりにくくなるため、包茎治療として受ける人も多いようです。注入する素材の種類は多く、クリニックによって採用している素材の種類や数が異なるのでカウンセリングで確認することが大切です。

亀頭増大術は泌尿器科でしてもらえるか

自信がない人や軽度の包茎の人、今よりもパワーアップさせたい人などに人気がある亀頭増大術を受けたいというときに、どの科に行ったらよいのか分からないことがあります。泌尿器科のクリニックで行っている場合もありますが、メンズクリニックと呼ばれる形成外科や美容外科などに行くという人も多いようです。形成外科や美容外科の場合、泌尿器の病気を扱う泌尿器科と比べて、亀頭増大術の症例数が多かったり、専門性が高く技術力がある専門の医師がいる場合が多いため選ぶ人が多くなっています。
クリニックを選ぶ時には、泌尿器科でも男性専門の形成外科を併設していたり、亀頭増大術の症例数が多く専門の医師がいるメンズクリニックの中から評判の良いところをピックアップして、カウンセリングを受けて比較をしてから選ぶことをおすすめします。亀頭増大術は、クリニックによって注入する素材の種類や数、手術費用、アフターケアなどが異なるので内容を確認して比較をすることがポイントです。

まとめ

男性が自分に自信を持つことができる亀頭増大術は、泌尿器科でも行っていることがありますが、メンズクリニックと呼ばれている男性専門の形成外科や美容外科を選ぶことがおすすめです。メンズクリニックは、亀頭増大術の症例数が多く、技術力が高い医師がいる場合が多いので、評判などを確認してから選ぶようにしましょう。カウンセリングをいくつか受けて料金や手術の内容、素材、アフターケアなどを確かめてから選ぶことをおすすめします。